糖質制限中は味噌も控えるべき?

気をつける程度で良い気がしますが…

糖質制限中は、調味料にも注意しなければいけません。
むしろ、調味料の方が何かと注意すべきなのかもしれません。

特に、砂糖やハチミツは、糖質の塊のようなものなので、絶対に摂取を控えるべきとも言われていますが、人工的に精製された糖質が一番気をつけるべきらしいです。

また、甘味料の中には、ラカントと言う糖質が一切含まれてない中国の自然由来甘味料が、既に日本でも出回っているそうです。

ただ、砂糖やハチミツに関してはよく知られているのですが、味噌の糖質量が多いということは、意外とまだあまり知られていません。

多分、味噌が基本しょっぱいからだと思います。
そんな味噌の糖質量は、100gあたり23g程度という情報がありました。

もちろん、味噌を100g食べることなんて事は無く、大体、20g程度くらいな気がしますが、それでも気を付けるに越したことは無いと思います。

特に、糖質制限中は炭水化物を控えるため、満足感を得る目的で、汁物をたくさん飲むという人も多いと聞きますから。あと、味噌系の味付けをしたメニューも控えるべきとのことでした。

となると、糖質制限中は、炭水化物や一部の野菜、加工品以外はどれでも食べて良いと言っても、味付けの方は結構制限されてしまいますから、結局は淡白な食事になりそうですね。

でも、味噌は発酵食品であり、塩分や糖分という目に見える数値だけではない健康への恩恵もあるので、日本人として食生活に取り入れるのは、大切ですが、糖質制限中のような場合には、気をつけるべき一つなのかもしれません。